理系の就活ノウハウを学ぶ
uzuz_shutterstock_250842028

810×200_rikei_bn

理系既卒・第二新卒向け就活サービス

理系の修士は研究室での活動が忙しすぎて、満足に就活をすることができない方も多くいらっしゃいます。
その為就職浪人を選択したり、既卒での就職活動を行ったりする方も珍しくありません。
そんな理系修士の就活のポイントをご紹介しますので、内定獲得のためにも是非参考にしてくださいね。

まずは就活の基本をチェック

shutterstock_140221888

理系院卒ではとにかく時間が足りない。
就活の情報収集をゆっくりとしている時間が取れず、不本意な結果に終わる方が多くいらっしゃいます。
そこでまずは、就活の基本をおさらいできる記事をご紹介します。

1.ES(エントリーシート)の書き方

理系就職の成功のカギ!ES(エントリーシート)の書き方
書類選考時に外せないESは、書き方1つで面接のときにも武器になる力強い味方です。
特に面接で緊張してしまう方は、ESでしっかりとアピールをできるように心がけましょう。

2.面接のポイント

院卒理系の面接で絶対に覚えておきたい4つのポイント!
理系の面接攻略や、避けたい面接対策を紹介しています。
面接であがってしまう方や、話ことに苦手意識を持っている方も是非ご一読ください。

3.視野を広げてみる

学校推薦だけじゃない!理系大学院生の就活のコツは一般応募!
就活を早く終える為に、学校推薦を狙う方も多くいらっしゃいます。
けれども推薦にこだわるあまり時間をロスしてしまっては出遅れてしまいます。
一般応募と併用して、視野を広げ可能性を広げましょう。
考え方ひとつでこんなメリットも!理系大学院卒の就職とは
院卒ならではの強みを意識し、アピールするだけではなく、業種を自分の思い込みで絞ってしまわないことも大切なポイントです。

新卒の就職活動のポイント

shutterstock_109230713

新卒の就職活動では、特に研究が忙しくて就活に時間が取れない方が多いので、満足のいく就活をするためにはいくつかのポイントを抑える必要があります。

4.時間との闘い

新卒で就職活動を行う際には、研究との両立に苦労する方が多くいらっしゃいます。
指導教員のプレッシャーの前に、思うように就活の時間を取ることができない方も珍しくありません。
その為、就活に充てる時間を自分でしっかりと確保することが大切になります。

5.情報収集を効率よく

就活にゆっくりと時間をかけられないということは、「情報収集をする時間が取れない」ということでもあります。
教員の推薦や学校推薦などの利用だけではなく、人材紹介会社のキャリアアドバイザーなどを利用して情報収集を効率よく行いましょう。
特に企業訪問や企業研究の時間をしっかりと確認し、スケジュールに組み込んでおくことは、内定を確保する上で非常に大切なポイントです。

6.研究と就活を両立させるコツ

指導教員は就活よりも先に、まずは研究を完成させることを優先するように指導します。
卒論が書きあがらなければ、内定をいただいても卒業できないので妥当な判断です。
けれども、就活にあまり時間を割くことができなくて不本意なまま終わってしまうのは困りますよね。
指導教員が就職先の紹介や推薦を必ずしてくれるという保証がない限りは、早めに情報収集を行うように心がけ、定期的に企業訪問などの時間を取るようにしましょう。
特に就活を理由にすることを嫌がる指導教員も多いですが、生活のためのアルバイトなど、口実をしっかりと作って事前に説明をしておくことで機嫌を損ねることなく活動できるケースもあります。
研究室の出身者などにリサーチをして、教員に対する対処法を考えておき、心置きなく就活に取り組むことができる環境をつくりましょう。

既卒・第二新卒の就職活動のポイント

shutterstock_209058859

7.スケジュールに余裕があるのでそれを最大限にいかす

オーバーヒートを防止!既卒・第二新卒の就活スケジュール術
既卒・第二新卒では、新卒よりもスケジュールに余裕を持って就活に取り組むことができる他、情報収集や企業研究にもしっかりと時間を割くことができます。
アルバイトをしながら生活費を稼ぐ方も多くいらっしゃいますが、そんな中でもスケジュール管理をしっかりとすれば、複数の内定を獲得することも可能です。

8.ネガティブなイメージにとらわれ過ぎない

修士かつ既卒、その上浪人や留年を経験していると、学部で新卒の方との年齢差が4歳以上開いてしまうこともあります。
一般的には柔軟な思考を持つ若い人材の方が採用されやすいですが、ネガティブなイメージにとらわれずに、回り道した時に得た経験などをアピールしてみましょう。
また既卒・第二新卒の方は、新卒ではないことに負い目を感じたり、就活の失敗を気にしすぎてしまう方も多くいらっしゃいます。
ネガティブな理由をポジティブに変換しましょう。
ネガティブなイメージに捉われてしまうと、面接で身構えてしまい、本来の実力を発揮することができないケースが多くあります。

9.生活費の捻出

既卒・第二新卒では、生活費をアルバイトなどで稼ぎながら就活を行う方が多くいらっしゃいます。
急な面接でシフトが変更できないなど、就活とアルバイトの両立は難しい問題ですよね。
そこでお勧めなのが19時以降のアルバイトです。
就活の面接は基本的に勤務時間内に行われるので、遅くても17時に終わるケースがほとんど。
移動時間を考えても19時以降であれば安心ですし、深夜勤務はお給料が25%の割増になるので、効率よく稼ぐことができます。
またお昼の時間帯でも、事前に就活だという事情を話しておけば融通が利く職場も多くあります。
ここで大切なことが、アルバイトを社会人経験に置き換えられるように、業界や業種を選ぶこと。
自分の志望する職業になるべく近いものを選んで経験を積んでおくのがお勧めです。
他業種を志望する場合には、スキルや経験を身につけられるアルバイトを選びましょう。

まとめ

uzuz_shutterstock_190541927

理系修士の就活では、新卒の場合には「研究と就活の両立」、既卒・第二新卒の場合には「就活を有利に進めるためのスケジュール管理」が大切なポイントになります。
前向きな気持ちで就職活動に取り組み、悔いを残すことがない活動ができるように、情報収集をしっかりとして後れを取ることがないようにしましょう。
戦略に迷ったら、UZUZのキャリアアドバイザーにお気軽にご相談ください!

UZUZのサービス一覧

第二新卒の方はこちら!
入社後の定着率は驚異の93%!登録者一人ひとりに合わせたサポートで第二新卒の皆さんの転職を支援!UZUZの『第二新卒ナビ』

既卒・フリーターの方はこちら!
内定率は83%以上!既卒・フリーターの就活なら人材紹介会社『UZUZ』のサービス『ウズウズキャリアセンター』がおすすめ!

ハイクラスな第二新卒のための「キャリアアップ転職」
『ハイクラス専用』

未経験から仲間と一緒に就活を行いたい方はこちら!
『ウズウズカレッジ』

理系に特化した20代専門の求人/就職サイトはこちら!
「ウズキャリ理系」に無料就活サポートを申し込む

810×200_rikei_bn

理系既卒・第二新卒向け就活サービス