理系の就活ノウハウを学ぶ
shutterstock_371133644

810×200_rikei_bn

理系既卒・第二新卒向け就活サービス

就活のスタートに必要なものは、気合い?それとも単位?色んなことが浮かぶと思いますが、それだけではないですよね。
実は就活をはじめる前に揃えておきたいアイテムは案外沢山あります。
そこで今回は就活に必要なスーツや手帳など、就活グッズの選び方のポイントをご紹介します。
新卒に限らず、既卒の方にも就活中の方も是非参考になさってくださいね。

就活の必需品!スーツの選び方

shutterstock_165420917

就活の基本「スーツの選び方」

スーツは体型に合ったものを選ぶことが一番大切なポイントです。
その為、安いからといって通販で購入せず、試着ができる店頭での購入をお勧めします。
体型は1人1人違うものですよね。
例え、ジャケットが11号でスカートが9号という方もいらっしゃいます。
上下のサイズをセレクトできるスーツを選ぶことで、既製品でもより自分のサイズに合ったスーツを購入できます。
就活用のスーツとして販売されているものは、基本的にスリーシーズン対応のものが多いです。
就活解禁の時期がここ数年毎年変化していますので、就活スケジュールを確認して季節に合ったものをセレクトしましょう。
就職後にも着用できるので、スプリングコートなどの薄手のコートがあると、肌寒い時期も快適に過ごすことができます。

どうする?シャツの枚数

洗い替えを考えて2枚購入なさる方が多いですが、就活が初夏に掛ると汗をかいてしまうこともあり、説明会や面接をはしごする際にはストックを持参したいもの。
業界によっては華やかな印象を与えることが大切なケースもあり、デザインの違うシャツを複数枚購入し、志望先にあわせてセレクトするのもポイントといえます。
また白いシャツはきちんと洗濯をしていても、着用頻度が高いとやはり汚れが目立つものです。
素材や色味そしてデザインを考慮し、3枚以上は用意しておきましょう。

男女別のスーツの選び方のポイントをまとめた記事がありますので、こちらも参考になさってくださいね。

理系がイケてない時代は終わった!好印象を残す服装の選び方

理系女子のベストな服装とは?就活メイクのコツも解説!

就活に欠かせない!鞄と靴の選び方

shutterstock_144663239

鞄の選び方

鞄はスーツとあわせて黒いものをセレクトする方が多いです。
注意したいのが、就活の説明会では資料を沢山貰うことが多く、また就職後にも使うことを考えるとノートパソコンや資料などが入れられる大きなサイズは重宝する点です。
女性の場合には、デザインで選んでしまいがちですが、その際には材質がしっかりしたエコバッグなどを購入すると便利です。
就活グッズではありませんが、お受験用に販売されているサブバッグやエコバッグは材質がしっかりとしているだけではなく、型崩れしにくくデザインも上品なものが沢山ありますので、是非チェックしてみてくださいね。

靴の選び方

靴はスーツと並んで気を付けて選びたいアイテムです。
就活中は、説明会をはしごするために歩くことも多く、足になじむものを購入することが大切です。
その為靴も、スーツと同様にためし履きができる店頭で購入しましょう。
単に靴を履いて立ってみるだけではなく、きちんと両足で靴を履いて歩いてみてくださいね。
注意したいのが靴を購入する時間です。
朝に靴を購入すると、夕方に足がむくんで靴がきつくなってしまうことがあります。
移動が一番多い時間にあわせて靴を買うのが良いとされていますので、就活の説明会やセミナーの多い11時~15時位の間がお勧めです。
夕方の足がむくんだ状態の時に靴を購入すると、朝は大きな靴を履くことになってしまい、トラブルの原因になってしまうこともあるそうです。
また、2足以上の靴をローテーションで履くことで、靴のダメージを軽減することができます。
既卒・第二新卒の方の中には、長期間同じ靴を愛用している方もいらっしゃるかもしれませんが、お手入れをしっかりするだけではなく、ダメージに気が付いたら早めに買い換えてくださいね。

みんなはどうしているの?文房具の選び方

shutterstock_176615030

スケジュール帳

就活のスケジュールやプライベートの管理に欠かせないスケジュール帳。
多機能なスケジュール帳が沢山発売されていますが、お勧めはシンプルで大きいものです。
余計な情報が沢山掲載されている便利な手帳や、重厚な表紙やカバーのスケジュール帳は、重量があるのでなるべく荷物を軽くしたい就活時期には避けたいもの。
また、小さなスケジュール帳だと、1日のスペースが小さいので複数の予定を書き込むには向いていません。
細かいことではありますが、企業のノベルティやキャラクターものは、競合他社を受けるケースもありますので、こちらも避けた方が無難といえます。

書類ケース

スケジュール帳とあわせて必ず用意したいのが書類ケースです。
クリアファイルで代用なさる方が多いですが、クリアファイルだと書類が滑り落ちてしまう可能性があるだけではなく、中身が多いと探しにくいですよね。
中身が分類できるタイプの書類ケースや、書類ケースにクリアファイルを上むきに入れることで、大切な書類を整理し取り出しやすくすることができます。
中仕切りが付いているタイプは厚みがありかさばる物も多いので、クリアファイルの活用がお勧め。
面接など緊張しやすい時に、余計なことで気が散らないで済むように。
緊張しやすい方は特に、持ち物をわかりやすく整理し探す手間が省ける書類ケースを是非活用してみてくださいね。

ボールペン

ボールペンの選び方って意外に思われる方も多いかもしれませんが、実は注意したい
ポイントがあります。
フリクションボールペンは、こすって字が消えるので修正液を使いたくない書類に使用なさる方がいらっしゃいますが、摩擦熱でインクが見えなくなる為60度以上の高温で消えてしまう可能性が。
0℃以下に冷やすことで文字が見えるようになりますが、それをご存じない方も多くいらっしゃいますので避けたいものです。
また水性だと水を零すと滲んでしまいますので、重要な書類は油性のボールペンを使用してください。
特に新卒の方はエントリーシートを手書きで書くので、ボールペンを使う機会も多いですし、是非複数本購入して1本は必ず鞄に入れておくと、忘れ物で慌てることもなくなります。
字の綺麗さに自信がある方は、ボールペンではなく万年筆を使用してアピールするのもお勧めです。
万年筆ならペン先だけではなくインクの色などでも個性を出すことができます。

名刺入れ

就活中には、説明会や企業訪問で名刺を頂く機会が多くあります。
自分の名詞を作っていない方もいらっしゃるかもしれませんが、頂いた名刺をそのままポケットに入れるのは印象が良くないです。
せめて名刺入れだけでも用意しておくのがお勧めです。
名刺入れは就職後も活用することができますので、長く使いたい方は質の良いものを購入しておくのも良いかもしれません。

おわりに

shutterstock_181962647

就活アイテムを一揃い、そしてスプリングコートを揃えると、結構お金がかかってしまうものです。
スーツや靴は消耗品と割り切って安価なもので揃えたとしても、3万円~5万円程 
度の出費はみておいてくださいね。
就活で購入するアイテムやスーツは、就職後も活用できるものが多いので、これを機に良いものを購入するのもアリです。
自分に必要なものを納得のいく価格で選べる目を養うのも大切です!

810×200_rikei_bn

理系既卒・第二新卒向け就活サービス