理系向け業界研究
shutterstock_300210716

810×200_rikei_bn

理系既卒・第二新卒向け就活サービス

数学専攻の大学院生の就活は、求人が豊富で多彩な業界から自分に合った職を探すことができます。
また就職に強いことでも知られる学科であり、他の理系の学部と比較しても就職率が良い大学院が多くあります。
とはいえ油断は禁物。
就活に失敗しないためには、研究室と就活の両立ができるようにスケジュール管理を行うだけではなく、なるべく早めに情報収集をして遅れを取ることが無いように心がけましょう。

」を専攻した大学院生の就活メリット

003

引用元:東京大学大学院数理科学研究科・理学部数学科

多くの業界で求められる汎用性の高い専門知識

数学専攻ということは、金融やコンサルタントなどの数字を扱い業界だけではなく、情報分析やビックデータの解析などが必要なIT業界など、幅広い業界から求められる専門知識があるということ。
例えば治験を行う製薬会社では、データ解析を行いますし、統計を扱う専門の業者もあります。
数字を扱うのは一般的に事務や経理が多く、文系の求人も豊富にありますが、応募の際に会計や簿記の知識や資格が必要なこともありますので注意しましょう。
数学科の学生は、理系出身者向けの職種だけではなく、文系の求人や一般職など選択肢を広く持つことができるのです。
大手企業の選考落ちが続いたからといって、慌てて他業種に目を向ける方が多くいらっしゃいますが、就活のスタート前から視野を広げ、数学専攻の持つポテンシャルの高さと可能性を最大限にいかして就活を成功させましょう。

拘束時間が短いので就活の時間を確保しやすい

数学専攻は一般的な理系の院生と異なり、拘束時間が比較的短いことで知られています。
その為後手にまわってしまいがちな情報収集にもしっかりと時間をかけることができますし、インターンを経験して自分に合った職種をじっくりと考える時間を取ることも可能なケースもあります。
一般的に、学部の数学科では卒論がありませんが、修士の場合には卒論が課せられます。
とはいえオリジナルの解法を導き出すという訳ではなく、学習の総括などの形に落ち着く場合がほとんどです。
これは、「数学で新しい発見をするというのがいかに難しいか」を現したエピソードともいえるでしょう。
その為、大学院の1年次から積極的に情報収集やインターン、説明会に足を運んでおくことも可能です。
数学科は「研究」で学校に拘束される時間がない、理系の中でも珍しい専攻といえます。
そのメリットを最大限に活用することで、就活を有利に進めることも夢ではありません。
注意したいのが、卒論をしっかりと書き上げることが大前提としてあります。
就活に力を入れるあまり担当教授や研究室とのコミュニケーションをおろそかにしてしまわないように気を付けてくださいね。

その他にも理系大学院卒にはメリットが沢山あります。
是非以下の記事も参考になさってくださいね。

考え方ひとつでこんなメリットも!理系大学院卒の就職とは

「数学」を専攻した大学院生に人気の就職先とは?

shutterstock_306575921

保険業界

保険業界で特にニーズが高い「アクチュアリー」は、数理的な手法を用いて情報を解析・分析する専門家。回帰分析などの数学の知識をいかして働きたい方にピッタリです。
国内では1位かんぽ生命、2位日本生命、3位明治安田生命と続いています。
M&Aや海外進出を積極的に行う企業が多く、グローバルなフィールドで活躍したい方にピッタリ。
少子高齢化で生命保険自体のニーズは陰りをみせているものの、医療保険や貯蓄性商品への需要が高まっており、競争は激化しているものの伸び白が大きい会社も多くあります。

知っていそうで実は知らない!理系特化の専門職6選!

製造業

製造業は、生産性を高めるだけではなく、最適化を極めるルート構築や工数の削減など、データ解析と論理的な思考が役に立つ業界で、数学専攻の学生からも人気を集めています。
製造業は、自動車・電機・機械など多岐に渡っており、研究・開発職の求人は非常に多くあります。
特に微分積分や線形代数は、自動車をはじめとした様々な製品での製造に役立つ他、コストカットに欠かせないデータ分析や組み合わせ最適化など、数学的な知識や経験をいかすことができます。
ものづくり大国日本の根幹を支えるやりがいのある仕事は、数学専攻だけではなく様々な専攻の学生から人気がありますので、業界研究をしっかりし対策を行うことが大切です。

「数学」専攻の大学院生向けの意外な仕事とは?

shutterstock_105996311

アニメーションやデジタルメディア

ピクサーやディズニーといったアニメーションを制作する会社の多くでは、数学を専攻した方が活躍しています。
線形代数がCGのベースになっているのです。
数学の知識を使ってアニメーションを制作するというのは、クリエイティブで魅力を感じる方も多いのではないでしょうか。
デジタル化が進み、アニメ制作だけではなくデジタルメディアでも、数学の専門知識を持っている人材のニーズは高まりをみせています。
数学の知識をいかしてクリエイティブな職に就きたい方は、是非アニメ業界やデジタルメディアに目を向けてみてくださいね。

WEB業界

世界的に有名なgoogleは、検索エンジンの開発に行列の固有値を使用しています。

参考元:Google の秘密 – PageRank 徹底解説

このようにWEBクローラーには数学の技術が使用されている他、マーケティングなど、WEB業界では数学の専門知識を必要とする仕事が沢山あります。
IT業界と親和性が高いことで知られる数学専攻ですが、WEB業界もまた求人が多く人気の業界の1つです。
IT業界やWEB業界はベンチャー企業が多く、柔軟な発想やフットワークの軽さがあるので、裁量が大きくやりがいを感じることができる企業も多くあります。
スタートアップに携わってみたい方は、WEB業界のベンチャー企業の求人に注目してみるのも良いかもしれません。

おわりに

shutterstock_25562413

数学専攻の大学院生は、博士だと金融関係そして修士だと教員への道を志すことが多いですが、実際には就職先は教育関係以外にも多岐に渡ります。
その為早くから視野を広げて、積極的に情報収集をしておくことが必要不可欠です。
また数学専攻の場合には、基本的に研究のために学校に拘束される時間というのが他の理系の方と比べて短いので、就活を有利に進めやすい条件がそろっています。
是非スケジュール管理をしっかりとするだけではなく、早めに計画を立てて就活を成功させてくださいね!

ウズキャリでは、あなたが学んできた理系分野の専門性を活かすことができる求人をご紹介しています。
理系専門キャリアカウンセラーによる無料の個別就活サポートなので、求人紹介の精度が高いだけでなく、最短での内定獲得を目指すことができます。
また、平均20時間を超えるキャリアカウンセリングを通じて仕事選びの条件だけではなく、あなたの性格や長所/短所、将来のキャリアプランを考慮することで高い定着率(累計実績:93%)も実現しています。

  • 自分は知らないけど理系を積極採用している優良企業を知りたい
  • 勉強には自信があるけど、面接がとにかく苦手なので克服したい
  • 中退/留年してしまったけど、やはり理系として専門性が身に付く仕事がしたい

このような方は「ウズキャリ理系」の無料就活サポートを有効活用して、希望の仕事での就職を目指しましょう!
「ウズキャリ理系」に無料就活サポートを申し込む

▼既卒・フリーターの方はこちら!
内定率は83%以上!既卒・フリーターの就活なら人材紹介会社『UZUZ』のサービス『ウズウズキャリアセンター』がおすすめ!

▼ハイクラスな第二新卒のための「キャリアアップ転職」
『ハイクラス専用』

▼未経験から仲間と一緒に就活を行いたい方はこちら!
『ウズウズカレッジ』

810×200_rikei_bn

理系既卒・第二新卒向け就活サービス