理系の就活ノウハウを学ぶ
shutterstock_186067295

810×200_rikei_bn

理系既卒・第二新卒向け就活サービス

就職活動を行う方の中にはOB・OG訪問を考えている方も多くいらっしゃるかと思います。自分の大事な進路を決める活動なわけですから、様々な情報を知っておきたいものですよね。

しかしOB・OG訪問は社会人の方にアポイントを取らなくてはいけないので、「何だか気が引ける……」と思って躊躇している方、いるのではないでしょうか?

大丈夫!安心してください!この記事さえ読めばOB・OG訪問なんて怖くありません!アポイント獲得までの流れから、当日気をつけると良いポイントまで全てご紹介していきます。

OB・OG訪問って本当に必要?

shutterstock_264466154

そもそも「OB・OG訪問ってやる意味あるの?」と、その必要性に疑問を感じている方もいるかと思います。

結論から言うと「OB・OG訪問をしなければ内定が取れない」ということはありません。ただ、OB・OG訪問をすれば就職活動にプラスになることは間違いありませんし、以下のようなメリットがありますので、訪問しておいて損はないかと思います。

「志望動機」が見つかる可能性大!

OB・OG訪問に行けば、働いている方の「ナマの声」を交えて志望動機を作ることができます。紙の資料だけだとどうしても表面的なことが中心になってしまいますが、実際に働いている方の意見が聞ければ志望動機にもぐっと深みを出すことができますよね。

「志望動機に説得力を持たせたい!」という方は是非挑戦する価値ありです!

面接の練習にもなる

特に新卒の方は普段社会人の方と会話をする機会がなかなかありませんよね。しかし面接に行けば、嫌でも会社の人事の方、役員の方、場合によっては社長と話さなくてはなりません。

「緊張してしまってうまく話せない……」そんな不安を抱えている方は、OB・OG訪問を通じて社会人と話すことに慣れましょう。相手の話を聞いた上での質問の仕方や会話の掘り下げ方など、ビジネス面で必要なコミュニケーションを学ぶことができるはずです。

OB・OG訪問のアポイント獲得までの流れ

shutterstock_267383288

OB・OG訪問の必要性が分かったところで、次はどのようにアポイントを取ればいいか確認していきましょう。大丈夫、以下の手順を踏めば何も怖くありませんよ!

電話ではなくメールでアポイントを取る

まず、アポイントはできるだけメールで取るようにしましょう。相手は普段働いている社会人ですので、場合によっては電話に出られないこともあります。また、電話ですと確実に相手の時間を拘束してしまうことになるので、好きな時に好きなタイミングで確認ができるメールの方が好ましいです。

OB・OG訪問をお願いする際のメール例文

とは言えいきなりメールを送るのってなんだか緊張しますよね。普段送り慣れていない方ならなおさらです。メールを送る際のポイント共に例文を乗せておきますので、是非参考にしてみてください。

  • 相手のメールアドレスは見てすぐ分かるように「○○株式会社△△様」という名前で登録する
  • 無題厳禁!件名を【OB(OG)訪問のお願い(○○大学・氏名)】のように必ず入れる
  • 署名(自分の大学名・氏名・メールアドレス・電話番号など)を必ず入れる

○○株式会社
△△様

突然のご連絡失礼いたします。
○○大学●●学部の○○と申します。

大学のキャリアセンターより△△様の連絡先を紹介していただきました。

お忙しい中大変恐縮ですが、△△様にOB(OG)訪問をご依頼することは可能でしょうか。

現在私は■■業界を中心に就職活動を行っております。
貴社に大変興味を持っており、是非現場で活躍されている△△様のお話をお伺いしたいと
考えております。

もし、お時間をいただけるのであれば
△△様のご都合の良いお時間・場所を2〜3ご教示いただけますと幸いです。

突然のお願いで大変恐縮ですが、何卒よろしくお願い致します。

==============

署名

==============

電話番号しか知らない!そんな時は

メールでの連絡を進めましたが、場合によっては電話番号しか連絡先が分からないこともあります。そんな時は以下のポイントに気をつけて電話をするといいでしょう。

  • ビジネスマンは午前中・ランチの時間帯は不在のことが多いので、15時〜18時の時間帯にかける
  • 月初と月末は忙しい会社も多いので、その時期は外す
  • メモが取れる準備をしておく
  • 電話をする際には「○○大学の○○と申します」と名乗ることを忘れずに
  • 担当の方にOB・OG訪問のことを尋ねる前に必ず「今お時間よろしいでしょうか?」と聞く
  • OB・OG訪問が決まったら必ず日時・場所を復唱する

十分な準備を忘れずに!

アポイントが取れてひと段落……とここで気を抜かないようにしましょう!せっかく貴重な時間をいただくわけですから、しっかり準備をして訪問に臨みたいところです。

質問は最低10個は用意する

「仕事は楽しいですか?」「やりがいはありますか?」というようなはい・いいえで答えられる質問はNGです。例えば、やりがいに関することを尋ねるのならば、以下のような相手・会社の核が見えるような聞き方をするとベストです。

  • 入社をしようと思った決め手はなんですか?
  • 仕事の中で、△△さんがやりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?
  • この業務を通して、最も大変なのはどんな時ですか?

質問は大いに越したことはありません。最低でも10個は用意しておきましょう。

相手の仕事内容に沿った質問を心がける

相手の部署・職種に沿った質問をしましょう。例えば営業の方に事務の業務を聞いても「詳しくは分からないなあ」と言われてしまいますよね。

相手が普段行っている業務について質問すれば、きっといきいきと答えてくれるはずです。

OB・OG訪問のアポイントが獲得できたら?当日に気をつけるべき4つのポイント

shutterstock_318314153

準備も万全に整ったところで、さあいよいよ本番です!OB・OG訪問の当日に気をつけるべきポイントをチェックして、有意義な時間にしましょう。

OB・OG訪問は話を聞く前から始まっている!

OB・OG訪問は話を聞く前、待ち合わせの時点からすでに始まっています。待ち合わせで対面した瞬間であなたの第一印象が決まるので、ある意味一番大切かもしれません。

まず遅刻はもってのほか!10分前には待ち合わせ場所に到着しているようにしましょう。コートや上着を着ている場合、あらかじめ脱いでおくことも忘れずに。

対面した際には「初めまして。○○大学の○○です。本日はお忙しい中お時間をいただきありがとうございました。」と元気よく挨拶をしましょう。

店での注文にもマナーがある

意外と見落としがちなのが、お店に入った時の対応です。社会人の方は意外にも細かいところまで見ています。「おっ?この子やるな?」と思われるような対応を心がけましょう。

まず、座る位置は下座(入り口に近い方)です。注文する時には相手と同じメニューを注文すると出て来るタイミングが同じなので、気遣いする必要がなく楽です。また、おごってくれる方がほとんどだとは思いますが、感謝の気持ちを込めて財布は絶対に出すようにしましょうね。

会話をする際の注意点

相手の目を見て話を聞くことはもちろんですが、相槌を打ったり、メモを取りながら聞くようにしましょう。相手は「せっかく話すのだからしっかり聞いてほしい」と思いますので、ちゃんと「聞いていますよ」という態度を見せることが大切です。

既卒や第二新卒の企業説明会でも、聞く態度ができている方は非常に評価が高く、好感を抱く担当者の方が多いんですよ。

「終わった……!」と気を抜くのはまだ早い!?

気を抜くのはもう少ししてからです!まず、1日以内にお礼メールを出しましょう。これは早ければ早いほどいいです。時間を取っていただいたことに対するお礼と、話の中から感じたこと・学んだことを自分の言葉で記載するといいです。

OB・OG訪問の新しいカタチ!おすすめwebサービス

shutterstock_287209118

OB・OG訪問はキャリアセンターからの紹介や先輩のツテで行うことが多いですが、なんと最近ではOB・OG訪問を扱うwebサービスも展開されています。ツテや紹介がない、様々な企業のOB・OG訪問に行きたいという方は使ってみてはいかがでしょうか?

ソーシャルランチ

OB・OG訪問サービスの火付け役とも言えるサービスがこのソーシャルランチです。学生の知名度が高く、またスマホアプリがあるため高い人気を誇っています。

社会人はFacebookの登録を前提としており、運営事務所の審査に通らなければ登録できない仕組みになっているため、出会い目的の社会人が少なく安心してサービスを利用することができます。

就活支援を行うNPOと連携しているため、そこに所属している社会人がOB・OG訪問を開催するケースもあるようです。

ジョブカレ

社会人がOB・OG訪問を主催し、興味のある就活生がそこ参加するという形を取っているのがジョブカレです。そのため、必然的に集団OB・OG訪問になり、同じ業界を志す仲間と出会える可能性も広がります。

ジョブカレは空き時間を利用してOB・OG訪問を行うことができる点が魅力です。例えば就活のため地方から上京した方が面接と面接の間に参加するなどして、有効的な就活を行うことも可能です。

茶会人訪問

就活中の学生にOB・OG訪問の機会を提供している茶会人訪問。以前はリクナビとも連携していたので聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。

社会人の登録者数が多く、また詳細なプロフィール情報が人気の秘訣です。

実は一旦はサービスが終了してしまったのですが、2016年3月にサービス継続を発表。ボランティアグループ「茶会人訪問運営委員会」が運営を引き継いでいます。

まとめ

いかがでしたか?就職活動を成功させるために、気になる企業のOB・OG訪問に参加してみるのもいいのではないでしょうか?社会人と触れ合う数少ないチャンスですので、準備を万全に行い有意義な訪問にできるといいですね!

気になる方はこちらの記事も是非ご覧ください!
理系就職の成功のカギ!ES(エントリーシート)の書き方
たったの3分で読める!理系大学院卒のための履歴書講座
今さら聞けない!気になる就活グッズの選び方まとめ

810×200_rikei_bn

理系既卒・第二新卒向け就活サービス